2006年11月11日

アルチュン(File.41)

 さて、今回は城崎温泉街でRomanticな店を発見したので報告しよう。

ccb.jpg


 その名も、「カラオケボックスCCB」。髪をカラフルに染め、声のかん高いおっさんが店長をしている。もちろん、歌うことのできる曲といえばあの曲のみ。
 たとえ歌い疲れて「とめて」を連呼しようが、「と・め・て」と勘違いされ、胸が苦しくなるまでひたすら歌わされるので入店の際には覚悟が必要だ。
posted by aasa at 04:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

アルチュン(File.40)

 さて、今回はおなじみ「ホームセンターのコーナン」で新時代ヒーローを発見したので報告しよう。

batdog.jpg


 その名も「バットドッグ」。とくに正義のために体を張るわけでもなく、資産を投げ打って最強の装備をこしらえるわけでもなく、コイツの使命はひたすら金を貯めるだけ。しかしながらある程度お金が貯まったところで”飼い主”である人間によって猛烈な一撃を与えられ、その身を粉々にされてしまうという、悲惨な宿命をもつヒーローである。
posted by aasa at 12:50| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

アルチュン(File.39)

 さて、今回は岡山県某町で親切な標識を発見したので報告しよう。

ekimae.jpg


 特急列車の停まらない、のどかな田舎町。特に高い建物もないし、のんびりとした田園風景がひろがっている。
 「ここは駅前です」。あと駅舎まであと何メートルかとか、どっちの方向かなどといった、余計な情報は一切要らない。とりあえず、今、この標識の場所が「駅前」なのだ。極限まで削ぎ落としたシンプルな表現。まるで、我々の美意識に静かを訴えかけているかのような、もしくは何かを試されているかのような、そんな錯覚にさえ陥る。

 「こんな標識、要らないジャン?」それは言うてはならぬ。
posted by aasa at 21:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

アルチュン(File.38)

 さて、今回は中国・北京で不明白な表記を発見したので報告しよう。

shavers.jpg


 髭剃り用のコンセントである。が、差込口の横に妙なオッサンの顔のような絵。顔の左が剃る前で、右が剃った後をあらわしているのか、それにしては剃れていないようだが、まあ、それで目がキョトンとしているのだろう。
posted by aasa at 20:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

アルチュン(File.37)

 さて、今回は京都市内で多少しつこいものを発見したので報告しよう。

reman.jpg


 喫茶店の壁であるが、ずらりと書かれた「コーヒ」の嵐。そんなに書かなくてもわかりそうなものであるが、ダメ押しの「コーヒ」ラッシュ。しまいには3つぐらいの「コーヒ」が連なってしまったり、突如として「身」のような漢字が現れたりと、いったいそれは何なんだとツッコミたくなるようなものまであるが、ここまでくると何でもありなんだろう。
posted by aasa at 16:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

アルチュン(File.36)

 さて、今回は京都市内でグラビア界を激震させるものを発見したので報告しよう。

glamour.jpg


 いわゆる「M字開脚」のようであるが、本家インリン・オブ・ジョイトイのM字開脚はM字型に開脚することであるのに対し、こちらは「M」が擬人化して開脚したような文字に仕立て上げられている、言うなれば、「開脚M字」。
 しかしよく考えてみれば、まったく逆のアプローチなので特に業界を激震させるというものでもなさそうだと気づいたところで、今回のレポートを終わる。
posted by aasa at 08:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

アルチュン(File.35)

 さて、今回は京都市内某所でちょっと赤面ものの看板を発見したので報告しよう。

cleaning.jpg


 クリーニング店の横側に飾られたイラスト看板。イラストについてとくに何か説明書きがあるわけではなく、ただ、この看板だけがぽつんと飾られている。
 それにしても、今回ばかりはイラストがイラストなだけに非常にコメントがしづらいものがあるのだが、まあ、そもそもそういう思考になってしまっている自分自身にちょっとした不純なものを感じつつ、報告を終わる。
posted by aasa at 23:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

アルチュン(File.34)

 さて、今回は京都市内某所で関西文化丸出しのものを発見したので報告しよう。

doyasa.jpg


 定食屋のようだが、名前が「どやさ」。カラフルにどやさ。少し見にくいが、どやさ。
中に入ると、今いくよくるよ師匠が「いやっ、トム・クルーズやないの!男前やわ〜!」と熱烈に歓迎してくれるというサービスぶり。要望があれば、追加サービスで「どやさどやさどやさどやさ」の高速張り手もやってくれるらしいので、ゼヒ一度体験してみることをオススメする。
posted by aasa at 16:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

アルチュン(File.33)

 さて、今回は近所のディスカウントストアで思わずドキッとするものを発見したので報告しよう。

manbiki.jpg


 よくある万引き防止のための脅し文句かと思いきや、名指しである。客すべてではなく、なぜか内田くんにだけ警告している。
この「内田くん」とは特定の誰かなのか、はたまたどこかのロックンローラーのことなのか、それは定かではないが、内田姓の人にとっては「何で俺やねん」とツッコまざるを得ないシェケナベイベーな文言である。
posted by aasa at 20:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

アルチュン(File.32)

 さて、今回も前回に引き続き京都市内で粋なものを見つけたので報告しよう。

kenchan.jpg


 全国1億3千万のケンちゃんファンの方々、大変永らく待たせて申し訳ない。ついに、あの「うわさの八百屋」、ケンちゃんの登場である。
 じつは正直な話、私個人としてはこの「ケンちゃん」のうわさというものを知らなかった。いや、まったく聞いたこともなかったのだ。既知の方々には大変恥ずかしい限りだが、こればかりは面目ない。
 しかしながらこうして、ケンちゃんが我がブログ・AASA2においてメジャーデビューを果たしたことはブログオーナーとして、大変誇らしく、感慨深いものであると思うと同時に、読者の皆様にはこれからも、これまでと変わりないケンちゃんへのご愛顧を宜しくお願いしたい。
posted by aasa at 21:12| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

アルチュン(File.31)

 さて、今回は京都市内某所で悲惨な少年を発見したので報告しよう。

boy_and_dog.jpg


 じつはここは、とある洋食屋の軒先なのだが、なぜかいなかっぺスタイルの少年が犬に追いかけ回された挙げ句、ズボンをくわえられている。
 そして右に目をやると、この店は赤穂浪士や水戸黄門も御用達ということも判明。そんなVIPが来るというのにポロリを披露してる場合か、少年。
posted by aasa at 09:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

アルチュン(File.30)

 今回は京都市内某所での発見を報告しよう。

image/aasa-2006-03-17T21:35:22-1.jpg


 わが国の歳出予算の一部を占めるODA(政府開発援助)は、途上国のインフラ開発や医療福祉のみならず、古都の住民たち向けのオシャレ援助という用いられていたということである。
posted by aasa at 21:35| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

アルチュン(File.29)

さて、今回は箕面市内の商業施設でアレを発見したので報告しよう。

image/aasa-2006-03-10T07:47:10-1.JPG


どこかで見たような、そんな気がしないでもないメロンパンとそのケースのようなもの。ケースは観音開きになっていて、どこか脳みそのような形に見えなくもないが、それは恐らく気のせいである。
いずれにしても、こんな魅惑的なメロンパンケースがあったことに「へぇ〜」と感心してしまわざるを得ない。
posted by aasa at 07:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

アルチュン(File.28)

さて、今回は東京駅で知る人ぞ知る、無駄にハイテクな自販機を発見したので報告しよう。
先に言っておくが、いつもより少し長いので、もしトイレに行きたいなら今のうちである。

adm02.jpg


えー、ぱっと見は、よく事務所とか社員食堂にある、カップ式コーヒーの自販機である。
ここで、「あ、見たことあるわこれ〜」と心当たりがあるかたは、この先の文章はたぶん時間の無駄になるので読ないことをオススメします。

さて、気を取り直して、念のため横のほうからも見てみるが、モニタがついている以外は普通である。

adm01.jpg


が、しかし、そのモニタをよく見ると…

【自販機に隠された秘密はこちら】
posted by aasa at 11:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

アルチュン(File.27)

さて、今回は大阪市内某所で妙なものを発見したので報告しよう。

image/aasa-2006-02-03T23:23:33-1.jpg


「Hotでホッとする店」。おなじみオッサン的ギャグセンス。
さすがの私も、もうこんなダジャレを相手にするのに疲れてきたので今回はあまり触れずにホッとこうかと思う。
posted by aasa at 23:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

アルチュン(File.26)

さて、今回は私の行きつけのディスカウントストアで数字のマジックを発見したので報告しよう。

060126_1707~0001.jpg


商品はアサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ」である。
画像左では、1缶66円と非常にリーズナブルな価格で売られており、1ケース30缶入りだと1980円(66×30)。
しかし、少々わかりづらいかもしれないが、右にある6缶パックは474円で売られている。

1缶66円の6缶だから本来なら396円となりそうなところだが、どこでどうなったのか474円。
特にオマケのようなものも見当たらず、容量も同じ単品のものが6缶。じつは単品で7缶買ってもまだお得。
非常に摩訶不思議な、イッツア・ワンダフルワールドといったところである。
posted by aasa at 15:54| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

アルチュン(File.25)

さて、今回は大阪駅前ビルでわかりやすい店を発見したので報告しよう。

sushitsuma.jpg


「すしをつまむ店」。これが恐らく正式名称なんだろう、というような店名が看板の下のほうに申し訳程度で書かれているが、メインはあくまで「すしをつまむ店」。

横のオッサンが屁をこいても、鼻をつまんではいけない。すしをつまむ。つかんだ湯呑みが熱くても、耳たぶをつままず、すしをつまむ。口直しに何か食べようとしても、紅しょうがをつままず、すしをつまむ。何が何でもすしをつまむ。

すしをつまむ人が集まる、すしをつまむ店。まあ、つまみ、いや、つまり、この店はすしをつまむ店ということである。
posted by aasa at 16:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

アルチュン(File.24)

さて今回は尾道市内で若干微妙なメニューを発見したので報告しよう。

ladyscurry.jpg


最近かなり蔓延している「女に媚びるあまり、男を敵に回している」サービスセット。
かと思いきや、よく見ると「レデ〜スカレ〜」。「レディー」ではなく、「レデ〜」限定。レデ〜の間では大好評だが、翻るとレディーにとっては大不評。レゲエファンにも不評。まあ、そういうことである。
posted by aasa at 18:17| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

アルチュン(File.23)

さて、今回は南海本線二色浜駅で非常に頼もしい広告を発見したので報告しよう。

raga-keibi.jpg


学生時代、私のクラスにラガーシャツばっかり着ていたことからいつしか「ラガーモード」というあだ名がついた同級生がいたのだが、その彼とは関係が無い。

先生が作業の説明をした直後に「で、今から何すんの?」と言ってくることもない。また、「I came here by train.」と言うところを思わず「I came here by plane.」と言い間違えることもない。

つまりはそういったミスさえも犯さず、強靭でタフに鍛え抜かれた渡辺徹似のラガーマンがガッチリと警備をすることこそが、誠実信頼に応える確かなガードスピリットの証なのだ。
posted by aasa at 15:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

アルチュン(File.22)

今回はヨドバシカメラに設置してあるフリーペーパーで、何とも酷いイラストを発見したので紹介しよう。

akeome.jpg


ペンタブレットで手書きふうの年賀状を作成しているのだが、どういうわけか平仮名の「て」がうまく書けずにお姉ちゃん(らしき人物)が大爆笑。弟ならバカにされたと思ってムッと怒り出してしまいそうなシュチエーションだが、この弟もつられて大爆笑。
大変よくできた弟なのか、単に状況がわからず笑っているだけのアホなのかは定かではないが、大変微笑ましい光景である。

≪驚愕の2枚目はこちら≫
posted by aasa at 13:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。