2005年11月24日

痛かったネットオークション

先日、久しぶりにとあるネットオークションで、ある電化製品に入札し、落札に成功した。

よそで新品を買えばだいたい22000円ぐらいするものだが、ネットオークションでの落札価格は20000円と、少し安め。
しかも、「超美品」、「新品同様」、「キズなし」、「ACアダプタなど付属品もついてます」との触れ込み。相手の評価もまあまあだ。

落札後に出品者と連絡を取り合い、数日後、商品が届いた。

が、包装を開いて驚いた。

余裕でキズがある!しかも数箇所。かなり目立つ。恐らく落としたりしなければつかないほどのかなり深刻なキズだ。新品や超美品と名乗るには程遠い。

そして、付属品。ACアダプタしかついていない。「ACアダプタ『など』」といえば、ACアダプタ以外に何がしか説明書とか、保証書とかがついていてもよさそうなものだが、ACアダプタのみ。

美品だし付属品もある程度揃っていると思い、20000円も出したのに、これではどう見積もっても10000円ぐらいの価値しかない。

そういうわけで出品者に「悪い」の評価をつけ、返品させてもらうようになるべく丁寧に連絡をした。
「送料はこちらの負担で商品を返品させていただきますので、商品到着後に20000円を振り込んでいただきますようよろしくお願いいたします」

しかし返ってきたメールはごめんなさいの一言も無く、むしろ開き直っている。
「細かいことはどーでもいい さっさと返品してください 届いたら返金するから」

まあ、開き直ってはいるが、無視されないだけマシだと、少し安心する。
「では、代金引換郵便でいかがでしょうか?」

「キャンセルするなら評価やめた方がいいじゃないですか? 狂った人みたいですよ プ 代引きでも結構です 20000円ならいつでも返しますから。」

こいつはアホか?と思ったが、なんとか冷静に商品を梱包し直し、代金引換で郵送した。
「発送いたしましたので、諸費用をご用意の上、お待ちください」

そして今私は、先方に商品が到着し、代金引換の金が口座に振り込まれるのを待っている状態である。

ちゃんと先方が商品を受け取れば良いのだが…と、相手が相手だけに少々不安を感じている。

もちろん今までネットオークションで取引した中にはきちんとした良い人もたくさんいたが、これからはあまり入札で参加しないほうが良いのかもしれないな、と少し人間不信気味になったところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 17:19| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 説教くさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、
俺も経験ありますよ、ネットオークションでのカナシイ体験。アレから特に個人出品者の人との取引は大分控える様になってしまいました、ショップの人でも先ず質問は必ずします、その対応で判断するとか。意地悪な人も居ますけど、でも中には本当に良い方も居るんですよね、ネット自体もそうですが、ネットオークションは特に現実世界の縮図だなぁと感じています。
Posted by 加賀 at 2005年11月25日 03:16
>加賀さん

ありがとうございます。参考になります。
入札時は、欲に釣られず、冷静に判断しないとやはり後で泣きをみますね。
ん〜、しかし、わかっちゃいるけどついつい物欲が…
って、これがいけないんだろうなぁ。
Posted by aasa at 2005年11月25日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。