2005年10月31日

ヤクルト習慣

ヤクルトをとっている。それも普通のヤクルトではなく、ヤクルト400というやつだ。

身体に良さそうだという理由でよくわからないままとり、とりあえず毎日飲んでいる。

正直、効果があるのかどうかよくわからない。しかもたまに、飲み忘れて溜まることもある。

そういう時は、溜まったヤクルトを義務感いっぱいに飲み干さなければならないのだ。

そもそも何に効果があるんだ、ヤクルト菌というやつは。そう思ってボトルの文字を読んでみた。

「生きて腸に届くヤクルト菌」と、書いてあった。

ふむ。腸に良いのだな。そういえばよく屁が出る。関係あるのかよくわからないが。

また、時々つまようじで蓋に小さい穴を開けて、その穴から飲むこともある。

チビチビ飲めるのでわりと長持ちするのだ。

そういうわけで今日も私はヤクルトを飲む。

あすも飲む。あさっても飲む。そしてきっと来週も飲むだろうということで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 10:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。