2005年10月19日

映画「この胸いっぱいの愛を」

邦画で最近トレンドの「タイムトラベル」と「泣かせる」を取り込んだ本作品。原作は「クロノス・ジョウンターの伝説」。

ストーリーは、伊藤英明演じるお笑い芸人・比呂志が幻覚作用のあるキノコ「マジックマッシュルーム」を食べて1986年にタイムスリップする幻覚を見るところから始まる。

1986年は比呂志もまだ小学生。
タイムトラベル中に過去の自分に会ってしまうのはタブーかと思われるが、そんなことは全くないようで、大人の比呂志と少年の比呂志が仲良く一緒に将棋をさしたり風呂掃除をしたりする。

で、比呂志はその時代に自分が近所のそば屋の一人娘・和美姉ちゃん(ミムラ)にひそかに憧れていたことを思い出す。

比呂志は少年の頃、その「和美姉ちゃん」に将棋を教えてあげたお返しに、「じゃあ何か別のことを教えてあげよう」と言われ、思わず姉ちゃんの胸元をチラ見したことがあったのだ。

その頃から比呂志は自虐ネタに目覚める。

─── 「…比呂志です。妙な期待を持たせないで下さい!」

やがて比呂志はお笑いの世界に目覚め、早速愛川欽也の楽屋に挨拶に訪れたりする。

そういうわけでこの「胸元チラ見」こそが比呂志のルーツ、つまり題名の真意なのである。


「この胸いっぱいの愛を」は阪急三番街シネマ他で上映中です。

【公式サイト】
http://www.kono-ai.com/


(※実際の内容は上記紹介文と一部異なります。ご注意ください。)
posted by aasa at 07:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

この胸いっぱいの愛を
Excerpt: この胸いっぱいの愛を 梶尾 真治 映画「この胸いっぱいの愛を」を観てきました。これは泣けました。一人で観に行ったのですが映画館でボロボロ泣いてしまい、周りの人に見られていたらと思うとちょっ..
Weblog: Easy Way Out
Tracked: 2005-10-19 17:19

この胸いっぱいの愛を
Excerpt: “もし、人生でひとつだけやり直すことができるなら・・・” 最初に問います。 “あのエンディングは、アリかナシか(爆)” パンフでのプロヂューサーと監督の対談では、 和美がみかんを拾うシーンで訴..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-10-20 22:22

???????吾????c?宴?????????
Excerpt: 鐚???ャ??????篌????荀潟????????????祉????c??????????????祉??妓???????????羞怨???????鴻?ф?掩儀??井?鴻?吾??鐚???ャ???顔洪?..
Weblog: 罨ч※
Tracked: 2005-10-22 01:33

納得出来ないストーリー◆『この胸いっぱいの愛を』
Excerpt: 10月24日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 2006年、飛行機に乗り、出張で北九州の門司を訪れた鈴谷比呂志(伊藤英明)は、町を歩きながら懐かしさを感じていた。彼は20年前に少しだけこの町に住ん..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-10-26 11:37

『この胸いっぱいの愛を』観て来ました!
Excerpt:  2005年10月16日 『この胸いっぱいの愛を』観賞レビュー 2005年10月8日(土) 全国ロードショー 2005年/日本 配給:東宝/2時間4分 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-10-26 22:06

映画「この胸いっぱいの愛を」
Excerpt: 映画「この胸いっぱいの愛を」を観てきました。ヒットした「黄泉がえり」のスタッフが再結集して作ったと言うこと、またコピーが「未来からの黄泉がえり」と言うことで,内容は容易に想像できるんですけど,私は良い..
Weblog: 私でもいいですか?
Tracked: 2005-11-01 16:50

DVD「この胸いっぱいの愛を」見たよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 新しいデジカメを買ったんです。 が、まだ、使えません。 新しいものに慣れるのに、時間 が・・・かかる・・・んです。 全然関係ないですけど、 時間もののSFって、..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-08-22 21:49

映画『この胸いっぱいの愛を』
Excerpt: 巻き戻して過去の自分を見るんじゃなくて、死の間際にタイムスリップして文字通り20年も前の自分自身と寝食を共にしちゃう、心残りを解消するために・・ 鈴谷比呂志(伊藤英明)は北九州の門司..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-06 13:01


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。