2005年10月08日

早朝散歩

先日、朝の5時半ごろにフラフラと散歩に出かけた。

散歩といっても、我が家から一番近い自動販売機までで、おそらく片道2分もかからない道のりだ。

とりあえず外に出てみる。

静かだ。

虫の声以外はほとんど何も聞こえてこない。

そして、薄暗い。東の空を見ると、鮮やかなグラデーションに鱗雲が広がっていた。
えっと、あれは何だっけ、確か雨の前触れだったか。

星も見えて、「私は今、地球にいるぞ」と再認識できるような、幻想的な空だった。

道路の方まで歩いて行く。

思わず肩をすくめそうになる涼しさも、また心地良い。

足をすすめて道路に出た。自動販売機まであと少し。

それにしても道路にほとんど車が走っていない。人もいない。

いつもこの場所にくると必ず誰かしら人がいるので、四方八方に誰もいないという光景に少し面食らった。

これだけ人がいないなら、全裸で全力疾走してもまずバレないだろう。

スリルと解放感に思いを巡らせながら、自動販売機に着いた。

その後、あまりの心地良さにもう少し散歩して近所の公園とかまで行ってみようかとも考えたが、不審者と間違えられて通報されると困るのでまっすぐ家路に着いた。

たまには散歩も良いもんだな、と思いつつ一服をしたところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 19:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。