2005年09月24日

デジカメ写真をネットで現像 体験レポート篇

<<前の記事はこちら>>

さて、先日オーダーしておいたFUJICOLORデジカメプリントで現像された写真が自宅に届いたので、早速レポートをお届けしよう。



内容に偽りはなかったのか、はたまた気になる仕上がり具合はどうなのか?FUJICOLRデジカメプリントを選ぶメリットやデメリットは?

まず、私は以下の内容で注文した。

Lサイズ -> 67 枚
■ 合計枚数  67 枚
■ ご利用料金
小 計 : 871 円
5% OFF : -43 円
キャンペーン割引 : -180 円
基本料金 : 0 円
送 料 : 180 円
(内消費税) : 39 円
合 計 : 828 円

キャンペーン中とはいえ、67枚も注文して828円という価格。安すぎる。私が以前利用していたところは1枚37円だったので、67枚も現像すると2479円…。金返せ!と、言いたくなりそうだ。が、そこは我慢我慢。
で、私のPCのネット接続環境は理論値で最大64Kbps/32Kbpsのベストエフォートという超ナロードバンドなので、画像のアップロードにはかなりの時間がかかった(1MB≒4分)ということを付け加えておく。「ブロードバンドやったらなぁ…」と悔やんだ瞬間だ。

では気を取り直して、届いた商品や内容物を見てみよう。

・写真サイズ+αぐらいのサイズのコンパクトな封筒(Lサイズで現像した場合)
・現像された写真(ビニールの袋に入れられ、シールで厳封されている)
・「プリント送付のご案内」と書かれた紙
・コンビニ払い用振込用紙(「コンビニ払い」で申し込んだ人向け)
・生産・出荷担当者印

上記のふたつはわかるとして、「プリント送付の案内」の内容は何か。これは「注文内容の詳細」と「割引ディスカウントコード」が記載されている紙だ。注文内容には金額の明細やら私の住所・名前等が記載されていた。(詳しくは画像参照
割引ディスカウントコードというのは、次回利用時に使える割引コード(5桁の数字)だ。私の場合はプリント料金7%割引(Lプリント1枚15円が13.95円)になるそうだ。有効期限は今年の12月15日までとなっていた。
生産・出荷担当者印は、併せて「品質等に不満があった場合には、無料で再プリントを承りますので、何なりとお申し付けください」と書いてある。FUJICOLORデジカメプリントはプロの職人が一枚一枚仕上がり具合をチェックしているらしいので、デジカメといえどここは匠のプライドというのか、そこらの写真屋より頼もしい。

次に、納期を見てみよう。私が今回の注文をしたのは今月の17日(土曜)の昼ごろだ。で、「お届け方法」は安上がりの「ゆっくり仕上げ」をチョイスした。で、実際にうちのポストに届いたのが23日(金曜)だった。正直、ん、結構かかったな、という印象を受けた。実際は17日〜19日は祭日を交えた連休というちょっと異質なスケジュールだったので余計に時間がかかったのだろうか。しかしサイトには「土日祭も営業」と書いてある。そういうわけで、諸般の事情があるのかとは思うが、「3〜4日後にお届け」と明記している以上、てっきり最長でも注文から4日後の21日頃までに届かなかったのはちょっといただけない印象だ。
※ホームページには「また、ゆっくり仕上げは、運送業者の配送事情等により、お届け日が1〜2日遅れる場合がございますので、余裕をもってご利用ください。」がありました。

ただこれはあくまで「ゆっくり仕上げ」でのインプなので、早さ重視のかたは若干値が上がるが、「特急仕上げ」をチョイスすればもっと早く手元に届くと思われる。「ゆっくり仕上げ」はあくまで「急ぎでない時」に限るべきだろう。なお、どうしても今日中に現像したい!という人は、メディアを持って近くのセブンイレブンや家電量販店のセルフ現像機コーナーに行こう。ただ、こちらは超特急で現像できる分、値段と画質は犠牲になるが。

次はサポートをチェックしてみよう。注文から届くまでの間に、3件ほどメールがあった。最初のメールは、受付内容の確認で、注文をしたらすぐに届いた。2件目は発送手続き完了の案内だ。同時にクロネコメール便の問い合わせ伝票も教えてくれるので、クロネコのページから配送状況も確認できる。
で、最後のメールは「画像破損の連絡」というものだった。「うまくデータが転送できなかった画像を除いたものを現像しましたよ」という旨のメールだ。そういやアップロード時にこちら側のPCでちょこちょこトラブったので、それが原因のようだ。なお、省いた枚数分(今回の私の場合は3枚)の料金も省いてもらえるし、もちろん省いた画像のファイル名も通知してくれる。ここらあたりは非常に丁寧な対応という印象。

最後に、気になる仕上がり具合だが、これはさすがにプロ仕上げ。黙って一般人に見せても、こちらから何か言わない限りデジカメ写真だとは気づかれないのではないかと思えるクオリティの高さだ。もちろんデジカメのスペックにも依存するところだが、Lサイズ現像であればファミリー向けの300〜400万画素程度のカメラでももはや十二分に再現できるレベルだといっていいだろう。


以上のことからまとめるに、FUJICOLORデジカメプリントは、基本料0円、現像料1枚15円(通常価格)という驚きの低価格でありながら、高品質な仕上がり具合と丁寧なサポートというもはや価格以上のメリットを享受することのできる魅力的なサービスだ。
特におすすめしたいのは、ネットプリントをまだやったことがないけど興味があるというネットプリント入門者や、現像にあまりお金をかけたくない・でも高品質に現像したいという倹約欲張りさん、また、現像してない画像がいっぱい溜まってるけど写真屋に行く暇がネェよ!という忙しい人ということになる。
ただ、今回の私のように一度に大量に注文したいけどナロードバンドだという人は、アップロードにかなりの時間がかかるのでそれは注意しておいてほしい。逆に、ADSLや光などのブロードバンド環境のかたにはかなり快適で便利なサービスになると思われる。

【メリット&デメリット(箇条書き)】

メリット
・1枚15円!しかもキャンペーン中で1枚11.8円?!というおトクな価格設定
・しかもまたクーポン(ディスカウントコード)をくれるという太っ腹さ
・注文後は写真が家のポストに届く!受け取りに出向く必要なし!配送状況も確認OK
・プロが仕上げる高画質現像と親切丁寧な安心のサポートで初心者も安心
・しかも品質保証だから希望と違えば何度でも無料でプリントし直してくれる
・いろいろ選べる支払方法!クレジットカードがなくても大丈夫
・専用ソフトのインストール必要なし
・フォトグッズやオリジナル写真集、CD−Rなどサービスの種類も豊富

デメリット
・ADSL以上でないとアップロードにかなり時間がかかる上、アップロード中に失敗することが少なからずある模様
・「ゆっくり仕上げ」は1週間も待つことはないが、結構ゆっくり(特に注文が14時以降の場合)

※詳しい内容は下のバナーから、ホームページで確認してください。





<キャンペーン中!>
・Lサイズ・DSCサイズが1枚税込13円!
はじめての方でも5%割引!ディスカウントコードを公開
・30枚以上のご注文で、送料半額
 60枚以上のご注文で、送料無料
 特急仕上げの送料は500円 →200円に!
・ご利用額によって、次回ご利用時に7%〜最大20%割引になる、
 特別ディスカウントコードをプレゼント
・コンビニ支払手数料無料キャンペーン

※時期によってはキャンペーン内容が変更・廃止されている場合があります。必ず注文前にご確認下さい。


参考記事
「デジカメプリントまとめ」


posted by aasa at 03:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
トラックバック、ありがとうございました。滅多に更新しないブログなのに、見つけていただき感謝します。

 ご紹介されているサイト、とても安いですね。体験レポートを読ませていただく限り、ちゃんとしたところのようです。
 私は今回は、HVフォーマットにこだわったので、フジカラーネットプリントにしましたが、Lサイズならこんなお得なお店もあるのですね。
 デジ試行錯誤中の私には、とても参考になりました。ありがとうございました。
Posted by がんちゃん at 2005年09月25日 16:40
>がんちゃんさん
はじめまして。
そうですね、ハイビジョンに対応していないのは残念なところではありますね。
ですが参考にしていただけたようで、よかったです。
もし機会がありましたらFUJICOLORデジカメプリントも是非ご利用下さい。
Posted by aasa at 2005年09月26日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。