2005年09月14日

神社に通う

ここ1〜2年、近所の神社に通っている。完全に地元の、おそらく五穀豊穣とかの神様が奉られているのであろう普通の神社だ。

あらかじめ断わっておくが、私はとくに特定の宗教にどっぷりとつかっているわけでもない。そもそも神社に通いだす前も、神社に行くのは年に一回・初詣の時ぐらいのものだった。
では、なぜ神社に通いだしたか。

答えはじつに短絡的。去年の初詣の時に引いたおみくじで、大吉が出たからだ。大吉が出た時、喜びと同時に、「せっかく大吉を出してもらったんやから、初詣の時だけじゃなくて、日頃からコツコツ参拝するのがスジやろうな」という気持ちが沸き起こったのだ。

それからというもの、暇さえあれば神社に通いつめた。週4回ぐらい通う時もあったが、まあこれはさすがにちょっと通いすぎた。飽きっぽい私はだんだん面倒くさくなってきたのだ。

そして、今年の初詣では末吉のおみくじをひいた。私は「待ってました」といわんばかりにそれからペース配分の見直しをした。ある意味では「末吉」でよかった。
今はかなり落ち着いて一週間に一度だけ、休みの日の特定の時間だけ参拝している。

境内は緑が多く、参拝というよりはほとんどリフレッシュ目的になってしまっているのだが。

特にオチはないが、そういうわけで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 11:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6908055

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。