2005年09月11日

ノスタルジーに浸った日

今日は選挙の投票に行ってきた。

私の地域では、投票の場所は近所の小学校になる。
そういうわけで、小学校に行く。なんだか懐かしい。そう、そこは私の母校なのだ。
特に都会というわけでもなく、一般的な住宅街の中にあって、ごくごく平凡な学校だ。

当時とまったく同じ通学路を通って学校へ行く。

おや?なんだか距離が短く感じるぞ。
思ったよりすぐ着いた。裏門ってこんなに狭かったか?

三年のときは校舎がやたら離れてて、給食当番のときに食器やら運ぶのが大変だったなぁ。

あの山の裏で一生懸命土ダンゴ作ったけど、強度実験と称してちょっと転がしてみたらすぐ割れたなぁ。

給食についてた小魚パックをポケットに忍ばせて、「食糧」と言いながらこっそり食べたなぁ。

おお、傘を破壊するためにぶつけまくった柱だ。

早朝バスケサークル、二日で辞めたなぁ。

などと軽いノスタルジーに浸りながら投票を済ませ、家に帰る。
なんかあのころ思い描いていた未来と違うけど、ま、いっか。と、現実に引き戻されたところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 10:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6795467

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。