2005年08月31日

降らずの傘

外に出かける時、雨の予報が出ていたり、空が今にも降り出しそうな気配のときは傘を持って出かける。
で、出先で雨が降れば、「おー、傘を持ってきてよかった」と、周到な自分を褒めながら手間を鬱陶しがりながらもちょっと得意げに傘を広げる。

だが私が傘を持って出かけた場合、(出かけるときから雨が降っている場合は別だが)たいてい雨は降らずに、手に持った傘は「宝の持ち腐れ」で終わる。ただのお荷物以外の何物でもなくなるのだ。
しかもこのお荷物、デカくて邪魔なことこの上ない。

仮に降ったとしても、建物の中にいる時だけだったり、ほんの雀の涙程度で、結局傘を広げるには至らない。もちろん、雨など降らなければ降らないにこしたことはないのだが、折角持ってきたものを使わずに終わるのは、自分としてはどうも釈然としない。

「もしやこの傘には何か、雨を降らせないような特殊な力が宿っているのではないか」とさえ思ってしまわざるを得ない。

では思い切って傘を持っていかなかったり、忘れてきてしまった場合はどうか?
そうすると狙われたかのように出先や帰り道で雨が振り出す。これは非常に困ったことである。アーメン。

微妙なオチがついたところで今回の日記を終わる。


<以前のコメント>
Commented by 白墨 at 2005-08-31 23:12:18
おじゃまです 傘がない〜傘がない〜‥by井上陽水?アンドレカンドレ?‥お達者で〜

Commented by AASA at 2005-08-31 23:54:02
>白墨さん

そこで井上陽水とは、なかなか渋いとこ突いてきますね。
新ブログ、ちょっと面倒くさいですけどたまに覗きに来て下さいな。
posted by aasa at 21:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 概念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は雨が降らないと
傘を確実になくしてしまいます。

傘が無いときはあるときと比べて
三割は雨が降る確率が
増える気がします
Posted by 洪ふご at 2005年09月01日 19:01
洪ふごさん、確かに雨が止んだ日の帰りなどはついつい傘を忘れてしまいますね。
その場合、安物の傘の方がショックが少なくて済むので、私は安物を愛用してます。
Posted by aasa at 2005年09月02日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6420531

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。