2005年08月25日

今年もやってきた!ハンズメッセ

東急ハンズが年に一回、特別提供価格で商品を販売する催し「ハンズメッセ」が今年もやってきた。今年は8月の25日〜31日の開催だ。

チラシを見るとおっさんや兄ちゃん好みの男くさいバッグや時計、唯一無二のアイデア商品が満載だ。多くの男にとって、そこいらの百貨店やショッピングモールは女向けの商品ばっかりで正直うんざりしてしまうところだが、東急ハンズはいつの世でもジェンダーフリーのアイテムを中心に、おっさんや少年の好奇心をかき立て、物欲を満たす、非常に頼もしい存在なのだ。

ただ、特別提供価格といっても、まあそれほど安いというわけでもない。むしろ、それはどうでもいい。そもそもそんなことはあまり期待していない。してはいけない。

では、ハンズメッセに何を期待すべきか。私の場合はずばり、掘り出し物だ。そこらの人が持っていないような、役に立つのか立たないのかよくわからないけど己を魅了する商品を発掘するという浪漫。

じゃあドンキホーテにでも行ってきなさいといわれてしまいそうだが、私はドンキホーテはちょっと苦手なのだ。狭いし、BGMがうるさく感じられ、あんまりゆったりと買い物が楽しめないからだ。

とりあえず今年もハンズメッセに行くぞ!と、気合を入れたところで今回の日記を終わる。


posted by aasa at 09:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6216817

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。