2005年08月16日

甘くないパンを求めて

コンビニに売ってあるパンは、どういうわけか甘いものが多い。
甘くないパンを探すと、食パン、ソーセージ系の惣菜パン、カレーパン、クロワッサンぐらいのもので、甘い菓子パンと比べてバリエーションが極端に少ない。しかも近所のコンビニは最近クロワッサンも置かなくなってしまった。

甘いパンの中には、もはや「これはパンか?」と疑問を抱いてしまうほど限りなくケーキやドーナツに近いものがあったりもする。いわゆる自然な甘さというより、かなり人工的な(?)甘さだ。

状況によっては甘いパンも食べなくはないが、私はどうも「おっ、こりゃどんだけ砂糖入ってんねん」となんだか体に良くない気がするし、さらにあの胸焼けのような、嘘っぽい満腹感が好きではないのであまり食べないことにしているのだ。

最近は「ぶどうぱん」というレーズンの入ったパンをよく食べている。分けると甘い部類に入るのだろうが、こちらはレーズンの自然な甘さなので厭味もなく大丈夫だ。しかも、デカいのにお手頃価格。

ついでに隣にあった「黒コッペ」というパンも食べてみたが、こちらはとてつもなく甘かったので、私には無理だった。でも甘いものが好きな人にはおいしいのだろう。

フランスやドイツの本格的っぽいパンも是非置いてほしいが、世の中はそう甘くないと実感しつつ今回の日記を終わる。


<以前のコメント>
Commented by 日記小僧 at 2005-08-16 06:33:38
おはようございます。

いうところの(食事パン)

でしょうかぁ???

AASAさんなり納得されているみたいですね

ブーランジェリーと店名に記載があれば

食事パンがあると思いますよ

コンビニ展開の小さい棚割りでは不可能ですね

コメントいただけるなら

小僧の板に記載願います。
posted by aasa at 04:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。