2005年08月15日

レインボーカード

以前、阪急電鉄のラガールカードのデザインがいまいち気に入らないという記事を書いたが、今度は私にとって最後の砦だったはずの大阪市営地下鉄のレインボーカードに裏切られた。

ただ、裏切られたというのは若干被害妄想っぽいので「失望した」とでも言い換えておくことにするが。

どういうことかというと、私のお気に入りだったレインボーファミリーの柄のカードが売っていなかったのだ。
以前は東梅田の券売機あたりのところで職員のおっさんが「レインボーカードいかがっすか〜」と対面販売をしていたので色んな柄から選んで買えたのだが、それがある日突然パッタリと消えてしまっていたのである。

仕方がないのでSUBSTAという駅の売店でレインボーカードを買うことにした。ただ、東梅田の売店は阪急の売店のように柄の見本を示してくれていない。この点が非常にマズかった。

おばはんにお金を渡すと、うむを言わさず「NARUTO」という漫画のキャラクターが多数描かれたカードを渡された。

もちろん作品自体を否定しているわけではない(内容を知らないので否定のしようがない)が、カードのデザインとしておっさんが持つにはやはり抵抗があるのだ。

大阪市交通局よ、こういう好みが極端に分かれそうなものを置くのであればせめて柄を選べるようにしてくれ。
切に願いつつ、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 05:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6144856

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。