2005年08月08日

ナイス俺

モハメド・アリは試合が近づくと鏡の中の自分に向かって「俺は勝つ、絶対に勝つ」、「俺の動きは速すぎてヤツには見えない」、「ブッ倒して世界を驚かせてやる」、「俺がナンバーワンだ」などと激励し、気分を高めたという。
こういうメンタルトレーニングを専門用語でナントカと呼んだ気がするのだが、すっかり忘れた。

私の場合は時々、「ナイス俺」という言葉を使う。
ただあまり人前で使うと「なんだコイツは?」と思われかねないので、使うというよりも自分の頭の中で言う(思う)といった方が正確かもしれない。ちなみに鏡も使わない。

遅刻しかけたけどなんとか間に合った時。
駅についたらタイミング良く電車が来た時。
選んで観た映画が期待以上に面白かった時。
カレーうどんを服に飛ばさず完食できた時。
買おうと思ったものがちょうどセールで安くなってた時。

それぞれ大してスゴいことではないが、普段あまり人から褒められたりすることがないので、たまにはさりげなく自分で自分を褒めるのだ。

冷静に考えれば、ちょっと危ないんじゃないかとか寂しすぎるという気もするが、意外に自信がついたりするので結果オーライだ。褒められたら伸びるタイプの人や、自分になかなか自信が持てない人にはオススメしたい。

こんなことに気がつくなんて、ナイス俺。と、珍しくうまくまとまったところで今回の日記を終わる。


<以前のコメント>
Commented by チッピ at 2005-08-08 17:19:26
良い方向に自己暗示をするのはいいと思います

私も『チッピは可愛い』とか『チッピ綺麗』など自己暗示し、内側からいい女性になろうと思ってます
posted by aasa at 17:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 概念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6142894

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。