2005年08月07日

異常なまでの疑り深さ

私の住む大阪は冬でも滅多に雪が降らない。そんなもんで、雪が降ってきた日は心の片隅で「今日は積もるかな〜」と軽く期待してみたりするのだ。

まあ潜在的に日常と違う刺激に飢えているからなのだろう。多分大阪に限らず、あまり雪の降らない地域はそういう傾向があるとは思うが。

それにしても、こういった地域で珍しく雪が降ると必ずといって良いほど繰り返される謎の会話がある。

A「雪降ってるわ」

B「え?嘘やん?」

A「ホンマや見てみい」

B「うわ、ホンマやん」

一見何気ない会話だが、毎度このB氏の疑り深さは一体なんなんだと思ってしまう。

見に行ってみたらじつは雪が降ってなくて、「ギャフン!」となるのを想定しているのだろうか。

もしくはA氏がB氏のカバンの中から財布を盗むために「雪が降っている」と言って油断させようとしているのではないか、と疑っているのだろうか。
ともかく、物凄い用心深さだ。

しかしながら、私も「雨降ってんで」と言われたら反射的に「え?嘘やん?」と言ってしまうわけで、やるせなさに溜め息をつきながら、今回の日記を終わる。


<以前のコメント>
Commented by まきあっち☆ at 2005-08-08 20:26:08
AASAさんコメントありがとうございます☆
まきあの地元は雪積もるとこだから 結構 雪に対してさめてるかも…(笑)あ、また雪かぁ…くらいですよ。
posted by aasa at 18:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 概念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6142850

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。