2005年07月30日

パセリを大量に食べた日

日頃ランチやディナーに脇役として彩りを添えるパセリ。今回はその脇役パセリを主役とし、大量に食べてみた。最近の映画的にいえば、交渉人・真下パセリと表現しても良いかもしれない。

ただ、さすがにそのまま食べるのは苦いだけでアレなので、マカロニとマヨネーズで和えた状態で食す。だがマヨパワーを借りたところでやはり苦かった。お子様なら嫌がるところだが、一応大人なので意地で食べ続ける。もはや口の中はパセリでいっぱいだ。パ・セが交流試合をしている。

いずれにせよこれまでの私の人生で、ここまで一気にパセリを頬張った経験はなかった。

パセリが体にどう良いのかは知らないが、ここまで食べれば無病息災・五穀豊穣・景気回復はまず間違いないと思う。もとい、そう願いたい。

食べてる間、口の中が結構パサパサしたので「パサリ」と名前を変えた方が良いんじゃないか、と、しょうもないことを考えたところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 02:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6141041

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。