2005年07月23日

メル友伝説

数年前、メル友がいた。相手は女ではない。日本人ではない。カンボジア人のおっさんS氏だ。
だが、ただのおっさんではない。外交官なのだ。カンボジアはまだまだ発展途上の経済的に豊かとは言い難い国だが、そんな中での外交官ということは、きっとスーパーエリートなのだろう。

何かの研修で日本に来ているところに出会い、それがきっかけで連絡先を交換することになったのだ。詳しいきっかけは外交機密なので教えられない。すまない。

その後、彼はカンボジアに帰っていったということもあり、時々メールをするようになった。メールは英語中心でやりとりをするのだが、S氏は日本語があまり得意ではないのにメールの最後に「ja kiotukete」と気を遣ってくれる。かなりイイ奴だ。

またある時、私が風邪をひいたと言うと、「私も風邪をひいた。貴方からのメールで風邪がうつったようだ。」とカンボジアンジョークも飛ばすオチャメさんぶりも発揮してくれた。

それからさらにしばらく経つと、こちらも忙しくなってきたこともありメールが疎遠になってきた。だがそんなクリスマスの日、彼はメールでグリーティングカードを送ってきてくれた。本文にあるURLにアクセスするとFlashでアニメーションが流れ出した。妙に可愛い、耳の長いマンガ的キャラクターが出てくる。のちに判明したのだが、そのキャラクターはサンリオの「 シナモン」というらしい。
おっさんなのに、外交官なのに、男同士なのにシナモンだ。イメージとのギャップに笑いそうになるのを堪えた。なんてオチャメなおもろいおっさんなのだろう。

今や残念ながら彼とのメールは途絶えてしまったが、テレビでカンボジアの話題が出たりするとS氏やシナモンのことを思い出す。いつかまたS氏と再会できる日が来ることを願いつつ、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 23:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。