2005年07月18日

自動販売機に屈した日

近所に自動販売機がある。
どういう狙いかわからないが、飲み物以外に菓子も売っている。

売られているのはチップスター、メントス、キットカットだ。

自動販売機には飲み物とは別の菓子専用の取り出し口があり、そこには「ボタンを押してから5秒ほどお待ちください」と書かれている。
中にいる小人が菓子を崩さないように運ぶのに5秒ぐらいかかるのだろう。

前の記事( スウィーツ・ハラスメント)でも述べたが、私はほとんど菓子を食わない。なのでこの自動販売機で菓子を買うことはない。

だが毎日のようにこの自動販売機の前を通っていると、なぜか徐々に菓子が気になるようになってきた。そう、無意識ながらも私の潜在意識に刷り込まれてしまっていたのだ。そしてついに小人の魔法に操られたのか、気が付いた時には手にチップスターを持っていた。

妙な敗北感を感じつつ今回の日記を終わる。
posted by aasa at 18:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6139099

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。