2005年07月09日

チーム・マイナス6%

チーム・マイナス6%をご存知だろうか?
簡単に説明すると、京都議定書の約束である温室効果ガスの排出削減目標「6%」を実現するための日本の国民的プロジェクトのことだそうだ。

注目すべきはそのチームのメンバーだ。ホームページを見ると、小泉総理や小池環境相といった政治家をはじめ、財界の著名人たちも名を連ねている。凄い。凄いじゃないか、チーム・マイナス6%。
さらにメンバーには白石美帆や石田純一、チュートリアルにMr.マリック、果てはまるむし商店の磯部まで、芸能人も多数参加している模様だ。
まあ、チームといっても多分名ばかりで、実際はミーティングもないのだろうが…。ある意味ではそんなミーティングもちょっと見てみたい気がする。

で、私が一番気になったのは チーム員ナンバー85〜88の人々だ。何やらヒーローのコスプレをしているような人たちがいる。

85は「UMIT地球本部最高指令官代理 自然丈一郎」。そもそもUMITというのが何なのかよくわからないが、地球本部があるということは宇宙規模の組織のことなのだろう。
さらに最高指令官代理ということから、この自然さんよりも偉い本当の最高指令官がいるということなのか。

続いて、86は「UMIT中部支部リーダー 潮月拳(しおつきけん)」とある。おお、ちょっと格好よさげな名前ではないか。と、感心したのもつかの間、この名前は「CO2危険」という含みであるらしい。けしからん。

87は「中部支部所属一等空尉 小池アンナ」とあり、髪がなぜかピンク色の女だ。アンナということはハーフなのであろうか?
ちなみにこの名前で検索してみたら、アダルト系のサイトが引っかかった。さすがに副業はマズいと思うが、リーダーは知ってるのかな?

最後に、88は中部支部所属主任研究員で量子力学博士の野縁章太郎という白髪の爺さんだ。それにしてもなんだかさっきからこの手のメンバー員は中部支部ばっかりなようだが、気のせいだろうか。

どうも彼らに地球の将来を任せるととんでもないことになりそうなので、とりあえず我々でCO2削減に向けてできることは実践していこうということで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 00:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。