2005年07月06日

サラ金病

どういうわけか、私は消費者金融(いわゆるサラ金)会社にハマっていた時期があった。といっても、借金をしていたわけではなく、うまく言えないが純粋にサラ金会社について異常な興味を示していたのだ。

お気に入りの会社はアコム。ただ別に小野真弓に惚れたとかそういうわけではなく、むしろこれは彼女がCMに登場するよりずっと前の話で、当時の私は高校生であった。

それはちょうど無人受付機「むじんくん」が登場した頃。私はとりつかれたように日々アコムの株価をチェックし、チラシやティッシュを集めまくった。新聞広告はスクラップにすらした。

高校の遠足でちょっと離れた駅に着けば、真っ先にその駅前にむじんくんがあるかどうかを確認。あると全身が身震いするというか、何とも表現しがたい妙な興奮状態に陥り、本屋をうろついてる時に醸し出る特有の便意をもよおしたりもした。

今考えれば、マジで病気だったとしか思えない。

そんなわけのわからない高校生活を長々と振り返ったところで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 19:20| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消費者金融をご紹介しております。
Posted by 消費者金融 at 2007年05月05日 20:54
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。