2005年07月05日

性格美人

女に説教をしたい気分なので、今回は少し辛口めにいく。

たとえば好きな男がいて、その男を振り向かせたいと思った女はまず、より美しくなるべくメイクを念入りにし、ダイエットを始め、彼好みの服を着たり、改めて美容院に行ったりするだろう。もちろん、間違ってはいない。男(というか人間)は視覚からの刺激を重視する。裏付ける統計があるのかどうかは知らないが、多くの男諸君はうなづけるところだろう。

しかしながら、私は思う。女諸君は、あまりに外見やしぐさといった表面的な美しさばかりを追求していないか。性格や価値観はその後何か変わったのか。中には、美しくなることによって性格が前向きになる(なった)という人もいるだろう。もちろんそれはそれで結構なことだが、男としては、己のメンタルな部分にももう少し気を遣っていただきたいのだ。

良い部分はさらに伸ばし、悪いと自覚がある部分は極力直す。男と女のものの見方・考え方の違いを知り、男心もある程度理解するように努める。そして、それらを常に意識する。
また、求める相手が自分にとってすごく魅力的に映るのであれば、自分もそれに見合うだけの努力を惜しんではならないだろう。万が一失敗に終わったとしても、努力をしたという事実は無駄にはならないはずだ。

外見的な美しさは特に、交際を始める前の段階において非常に重要だが、これらのいわば内面的な美しさは「付き合い始めてから」非常に重要だ、と私は思う。だから、自分自身を改めてもう一度見つめなおす。

と、またもや無責任な発言をしたところで「じゃあお前は何様なんだ」というコメントを浴びせられそうなので、そそくさと今回の日記を終わる。
posted by aasa at 07:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 説教くさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。