2005年07月04日

危険な街

世界一危険といわれる街のひとつに、南アフリカの ヨハネスブルクがある。

街中のそこいらに死体が転がり、傷害、殺人、強姦(男も)、強盗が日常的に氾濫し、「死にたい人にお薦めの街」という既にギャグなのか本気なのかわからないニックネームまで存在する。被害に遭っても周りの誰も助けてくれない。聞いただけでも身震いがするほど恐ろしくなる。

しかし、じつは似たような街が日本になくもないらしい。さすがにヨハネスブルクほど酷くはないが、噂を聞く限りそれでも結構ヤバい。既にご存知のかたもいるかとは思うが、小学校の目と鼻の先でドラッグを売っていたり、歩行者が何者かにボーガンで射たれることもザラだという…。

数年前に一度友人らとその地区へ行ってみようかという話があがったが、結局流れてしまった。まあそういった所は行かないにこしたことはないが、ほんの少し興味がわく。

とはいえ、興味がわくだけでじつはやっぱり気がすすまない「君子危うきに近寄らず」というところで今回の日記を終わる。

[PR]


posted by aasa at 03:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6123418

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。