2006年05月04日

何でもできる魔法の道具

 先日、W-ZERO3というものを買った。
読み方は「ダブリュー・ゼロスリー」で合っていると思う。あまり詳しいことはよくわからない。

 W-ZERO3があれば、いつでもどこでもインターネットをすることができる。

 W-ZERO3があれば、携帯電話よりも簡単にブログの投稿や編集ができる。

 W-ZERO3があれば、屋外でいつでもストリーミング放送の「ありがとう浜村淳です」を聴くことができる。

 W-ZERO3があれば、自宅で録音した音楽やラジオ番組を聴くこともできる。

 W-ZERO3があれば、パソコンの方に来たメールを外出先でチェックできる。

 W-ZERO3があれば、電子書籍を読むこともできる。

 W-ZERO3があれば、暇なときに気軽に映画を観ることもできる。

 W-ZERO3があれば、紙がなくても手書きのメモをとることができる。

 まるで魔法のような素晴らしいW-ZERO3ではあるが、いくらなんでも紙がないときにトイレットペーパーの代わりになることはないというわけで、今回の報告を終わる。
posted by aasa at 14:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 移動体通信系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17373449

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。