2006年04月11日

英語に挑戦

 新年度に入ったこともあり、何か新しいことでも始めてみようと思い立った。そう、何かスキルを身につけるのだ。

 ただ、まったく馴染みのないものをいきなり始めるというのも、リスクがデカい。教材やら何やらを揃えたものの、結局ついていけずに三日坊主になるということは本当にお金がもったいない。

 何か良いものはないか、そう考えて、ひらめいた。そうだ、久々に英語に手を出してみよう。英語ならある程度は勉強したし、身につければ身につけるほど世界も広がるだろう。

 それに何より、ラジオの英語講座でも利用すれば、かかるお金もテキスト代くらいのものだ。

 思い立ったが吉日というわけで、早速本屋に行き、英語講座のテキストを物色した。今さら基礎英語というのもどうなんだ、私。スキルアップをせねばならんのだから、上級のものに手を出そうじゃないか。

 そこで手にした教材が「ビジネス英会話(ラジオ講座)」。表紙の隅の方に目をやると、レベルの目安が階段状で表示されていた。この”ビジネス英会話”のレベルは階段最上階層のレベル5だ。私は思わず一瞬腰が引けそうになった。

 が、いざやってみて物足りないより、多少困難なほうがやりがいもあるというものだ。受けて立とうじゃないか。英語力だけでなく国際ビジネスの知識も頭に入りそうだし。強がりで欲張りな私は、これに決めることにした。

 それから数日後、教材に目を通しながら、タイマーで録音しておいた番組を聴いてみた。

 おおっ、こ、これは。見事に意味がわからない。単語や文法がわからないというレベルではない。少しでも気を緩めると、今どこを読んでいるのかさえまったくわからなくなる。

 気を取り直し、今度はセンテンス(文)ごとに再生を停止させ、自分でテキストを音読してみる。やはり語学をマスターする近道は音読だ。

 しかし、これもうまくいかない。「クライシス、マ、マネッジメント、イズ、ワン、いや、あ、オ、オン、オンリー…」といった具合で、詰まりまくる。1ページ分のビニエットを読み終えた頃には、それがどんな内容だったのかすら覚えていなかったほどだ。我ながら、これは酷い。

 こんな調子で、15分×週3回。いつまで続けることが出来るのかわからないが、早速先が思いやられたところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 16:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16427028

この記事へのトラックバック

コメントはこちらにお願いします
Excerpt: コメントはこちらにお願いします。
Weblog: 英語でしゃべらナイトもいいけど。。。普段英語しゃべらないあなたも90日で上級者になる方法
Tracked: 2006-04-21 20:14


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。