2006年04月06日

ワンセグ対応W41Hのミニレビュー4(W32HからW41Hになって変わったこと篇)

前回の記事:ワンセグ対応W41Hのミニレビュー3(ワンセグ実践篇・下)


 W32HからW41Hになって変わったことについて、自分が気づいた範囲でのまとめです。

[ハードウェア・サービス編]

カメラがAF200万画素になった
2.7インチWQVGA液晶になった
赤外線がついた
HelloMessenger搭載
ワンセグテレビチューナー搭載
au LISTEN MOBILEサービス・機能対応
音楽をBGM再生しながら操作をしても音が途切れることがなくなった
二軸回転ヒンジになった(ビュースタイルで電話を受けることが可能)


[ソフトウェア編]

カナ英数変換を予測候補に学習するようになった
「い」でカナ英数変換すると「11」が変換候補に出るようになった
ショートカットメニューに設定できる機能が増えた(フォトなど)
絵文字候補のインターフェースが若干変わった
メモ帳が10件から50件になった
メモ帳一件一件ににロックをかけられるようになった
Eメールメニューに「インフォボックス」が追加された
アプリ一覧の自動ソート(起動順・ダウンロード順)が可能に
EZwebの画面メモが10件から20件になった
Cメールの保存件数が増えた
充電時に起動する機能を設定可能になった
EZwebやキーレスが心持ち速くなったような
重いflashもわりとサクサク動くような
PCデータビューアのダイレクト起動、スクリーンキャプチャ、文字検索が可能になった
QVGAムービーの録画時間が延びた
QVGAムービーを横向で再生するとWQVGAに引き伸ばせるようになった



[外部関連リンク]
日立製作所 W41H 商品情報
ケータイ新製品SHOW CASE W41H(インフィニティブラック) by impress ケータイwatch
写真で解説する「W41H」 by ITmedia +D mobile
W41H取扱説明書(PDF)ダウンロード




ビッダーズは、ヤフーオークションに次ぐ出品数を誇るネットオークションも行っている大手ショッピングモールです。
posted by aasa at 06:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 移動体通信系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16212055

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。