2006年04月02日

最後の喫茶店

 先日、3月末で閉店する近所の喫茶店に行ってきた。

 二度と行けなくなると思うと妙に名残惜しい、だから最後の日ぐらい行ってやろうというわけだ。特に頼まれたわけでもないが。

 春の風のように颯爽と店内に入る。最後だし一番高いメニューでも注文してやろうか。しかし、メニューはいろんなカテゴリーに分かれていてどれが一番高いのかよくわからない。
 そうこう迷っているうちに、「早く決めてくれ」という店員の痛いくらいの気配に屈した私は、とりあえず目に入ったカフェラテを注文し、席に着いた。

 さて、一服でもしようかとポケットをまさぐるが、ない。タバコがないのだ。多分あるだろうと思っていたはずだが、ない。
どのポケットをまさぐってみても、カバンを覗いみても、ないのである。

 何ということか。ほとんどタバコで一服するためにこの喫茶店に来たといっても過言ではないのに、肝心のタバコがないのである。

 困った。良い機会だからたまにはタバコを吸わずにコーヒーだけで過ごすのも悪くはないと自分に言い聞かせてみるが、意志の弱い私にはどうも無理だ。

 そうだ、そういえば店を出てしばらく行った角のところにタバコの自動販売機があったはずだ。しかし、私、どうやってそこまで行くのだ私。
 店に入ったばかりで店を出て、また戻ってくるというのも何だか挙動不審だし、最悪、通報されかねない。

 こういった、傍から見れば多分どうでも良いような困惑の中、ふとテーブルに目をやると私の携帯電話が見えた。これだ!

 私は携帯電話を掴むとおもむろに立ち上がると、別に着信があったというわけでもないのに通話するような格好をとりながら店の外へと出た。

 そして自販機に向かってほぼ全力でダッシュし、無事、タバコを買うことに成功。何食わぬ顔で再び席に着いた。

 はっはっは、やったぞ、私。ひょっとしたらスパイにでもなれるんじゃないか、などとちょっと気取ってみたところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 09:25| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこの喫茶店で、たばこ売ってなかったの?
私がたまに行く古めの喫茶店は、数種類のたばこが置いてあるから、うっかり忘れてもOK。
たいがい、マイルドセブン、セブンスター、マルボロくらいしか置いてないけどね。
Posted by sazanami at 2006年04月02日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。