2006年03月22日

映画「ウォレスとグルミット 野菜畑は大ピンチ!」

 ハウルの動く城を抑え、めでたく第78回アカデミー賞(長編アニメ部門)を受賞した本作品。チーズが大好きでおっちょこちょいの発明家ウォレスと利口で忠実な犬のグルミットが繰り広げるコメディ。イギリスのクレイ(粘土)アニメとして世界的に有名であり、既に短編のものがいくつかシリーズ化されている。

 年に一度開催される巨大野菜コンテストに向け、町の住民たちは自分たちの畑で一生懸命野菜を育てていた。そんな中、畑を荒らすウサギが大繁殖。害獣駆除(アンチペスト)として働くウォレスとグルミットはウサギの駆除に追われる日々。

 無事に駆除作業をこなしていくウォレスとグルミットではあったが、あるとき謎の巨大ウサギが出没し、町中の畑という畑は前代未聞の大被害に。このままではコンテストの開催も危ぶまれる。

 そこでヴィクターという、お前いかにも悪者だろという男が登場。ヴィクターは「畑を荒らされないようにするためには、町中の『畑』をシャ乱Qのギタリスト『はたけ』にしてしまえばいい」と主張し、町長選に立候補。悪者顔にも関わらずトップで当選する。

 その後、「畑」を「はたけ」に替えたおかげでウサギによる作物荒らしはなくなり、コンテストも無事に開催することができ、ヴィクターや住民たちは万々歳。

 しかしおかげで失業に追い込まれてしまったウォレスとグルミットが、逆恨みがてら町長選におけるヴィクターとシャ乱Qとの癒着を暴き、最終的にヴィクターは町長の座から引き摺り下ろされてしまうという、ちょっとマニアックでわかりづらいストーリーである。



ウォレスとグルミット 野菜畑は大ピンチ!公式ホームページ
ウォレスとグルミット 公式ホームページ

「ウォレスとグルミット 野菜畑は大ピンチ!」は、梅田ブルク7他全国東宝系にて上映中です。

(※実際の内容は上記紹介文と一部異なります。ご注意下さい。)


posted by aasa at 03:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15232217

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。