2006年03月01日

ワンセグ対応W41Hのミニレビュー1(ワンセグって何?篇)

 先日、携帯電話を機種変更した。以前使っていた携帯が古くなってしまったわけではない。故障したわけでもない。紛失したわけでもない。しかし、なぜ、機種変更へと至ったのか。
 それは、この、W41Hという端末が、携帯マニア(自称)である私の心を掴んでしまったからだ。

 では、どのあたりが私の心を掴んだのか?また、使用感はどうか?このあたりについて数回にわたりレポートしてみたいと思う。途中で飽きて終わってしまったらごめんなさい。

 何といってもワンセグ

 で、このW41Hの、最大の特長といえば、ワンセグに対応していることである。「ワンセグって何やねん」という方もおられるとは思うが、これは、簡単に説明すると、W41Hの画面上でテレビ放送が観られるということである。しかしながら、今まで、ボーダフォンやauでもテレビチューナー(アナログ)搭載のものは確かにあった。で、ワンセグがこれまでのテレビ機能と何がどう違うのかというと、ひと言で言えば、テレビ放送を綺麗に観られるかどうかの違いだ。

 従来のアナログ方式の場合、確かにテレビは観られるが、(テレビの)電波が不安定で、場所によっては全然映らなかったり、砂嵐だったり、幽霊みたいに揺れて見えたりと何かとテレビ視聴にストレスを感じずにはいられないというのが実情だった。綺麗な画質で観れた日は、そりゃもう、拍手喝采、お母さん赤飯炊いとくれというぐらいのミラクルといっても過言ではない。要は、普段の受信状況においては「まともに観られない」ため、せっかく搭載されているチューナーが宝の持ち腐れと化してしまっていたのである。
 そしてさらに、視聴可能時間が約1時間(スペック値)などと、非常に燃費が悪いという問題があった。

 そこでこの、ワンセグの登場である。ワンセグも場所によっては受信できなかったり、映像が乱れる(ブロック状のノイズが出る)こともあるが、電波が良好な場所では、アナログ方式に比べて圧倒的に綺麗な画質で視聴することが出来るのだ。しかも、綺麗に観られる環境がアナログに比べて圧倒的に広い。また、消費電力もアナログ方式の約半分となっており、燃費が格段に向上している。まあつまりは、モバイルでやっといつでもどこでもより快適に(まともに)テレビが観られるようになったということなのだ。 また、主・副音声切替や文字放送にもきちんと対応している。

 ただし、ワンセグにも問題がないわけでもない。現在のところ視聴可能エリアが主要大都市圏に限られていて、なおかつそのエリア内であってもまだ試験放送中という段階なのだ。主要大都市圏における本放送は今年の4月1日から開始されるので、それまでは試験放送を観るという格好になる。ただ試験放送とはいっても、舐めてはいけない。放送内容は基本的に今普通にテレビでやっている内容と同じもの(サイマル放送という)が観られるのである。

 また、さらなる問題点として、チャンネルの切替に3〜5秒程度時間がかかったり、通常放送と5秒ぐらい時間のディレイがあったり、ブロック状のノイズが発生すると出演者の顔がグチャグチャになってしまうことがあるのだ。特に初めて体験するときは、「うわあぁぁ、なんじゃこりゃ」と目も当てられなくなってしまうが、意外にも、これらは時間とともに慣れる。

 以上で、ある程度ワンセグの概要についてはわかっていただけたとは思うが、次回はやっとこさW41Hのワンセグ機能についてのお話である。

 つづきの記事:「ワンセグ対応W41Hのミニレビュー2(ワンセグ実践篇・上)」

[外部関連リンク]
ワンセグQ&A by 財団法人地上デジタル放送推進委員会
ワンセグQ&A(モバイル向け)
放送局別ワンセグ開始時期一覧
放送エリアのめやす
携帯で楽しめる地デジ放送「ワンセグ」、2006年4月1日開始
日立製作所 W41H 商品情報
ケータイ新製品SHOW CASE W41H(インフィニティブラック)
写真で解説する「W41H」
W41H取扱説明書(PDF)ダウンロード






posted by aasa at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 移動体通信系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13947258

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。