2006年02月15日

モテる

 最近、どういうわけかこの私がモテる。
 おいおいオッサン、悪い冗談はよしてくれと言われてしまいそうだが、これは仏さんや神さんや総理大臣に誓っても、紛れもない事実である。

 たとえば、一人旅の途中でふらりと立ち寄った大衆食堂でプラトニックなアバンチュールになったり、あるいは、部屋で女と一緒にテレビを観ていることもある。
 一週間でだいたい3人ぐらいとっかえひっかえ。

 心の中で何か怪しい呪文を唱えたりというような特別なことは一切していないはずだが、今が人生最大の「モテ期」にあると言っても過言ではない。

 私は特に金があるというわけでもなく、話が上手いというわけでもなく、平凡か、むしろ平均以下のステータスであるにも関わらず、このモテぶり。何か後で怖いことでも起こらなければ良いが。

 ただ、このモテっぷりにはいくつか不可解な点がある。
それは、

・モテている間は私は自分の意思で自由に動けないこと。
・モテモテタイムはどういうわけか持続せず、ある時突如として終わること。
・なぜか場面がすぐに切り替わること。
・モテモテタイムが終わると、なぜか決まって私は自宅のベッドで一人寝転がっていること。
・これだけモテているにも関わらず、今年のバレンタインデーは誰からも何のプレゼントもなかったこと。


 世の中不思議なこともあるもんだなぁと思ったところで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 08:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13305218

この記事へのトラックバック


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。