2005年10月31日

ヤクルト習慣

ヤクルトをとっている。それも普通のヤクルトではなく、ヤクルト400というやつだ。

身体に良さそうだという理由でよくわからないままとり、とりあえず毎日飲んでいる。

正直、効果があるのかどうかよくわからない。しかもたまに、飲み忘れて溜まることもある。

そういう時は、溜まったヤクルトを義務感いっぱいに飲み干さなければならないのだ。

そもそも何に効果があるんだ、ヤクルト菌というやつは。そう思ってボトルの文字を読んでみた。

「生きて腸に届くヤクルト菌」と、書いてあった。

ふむ。腸に良いのだな。そういえばよく屁が出る。関係あるのかよくわからないが。

また、時々つまようじで蓋に小さい穴を開けて、その穴から飲むこともある。

チビチビ飲めるのでわりと長持ちするのだ。

そういうわけで今日も私はヤクルトを飲む。

あすも飲む。あさっても飲む。そしてきっと来週も飲むだろうということで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 10:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

デザイン志向の携帯灰皿

数ヶ月前、愛用していたZippo社ブランドの携帯灰皿を無くしてしまった。

そういうわけで、新しい携帯灰皿を買おうと東急ハンズやらロフトやらを色々物色していたのだが、どうにも変わり映えのないデザインだったり、実用性に難がありそうだったり、「おお、これは!」と思っても値段が高かったりで、1時間近く不審者のように売り場をうろつくだけで結局何も買わず、進歩のないまま、紙コップに水を張ったりした"簡易灰皿"でしのぐ日が続いた。

しかし、そんな中、最近新しく出来たNU chayamachiという複合モールにあるハイセンスっぽいインテリアショップ「unico」をうろついていた時に、私にビビビっとインスピレーションを与えるような携帯灰皿に出くわしたのだ。ちなみにunicoは「ウニコ」と読む。わかっているとは思うが、uncoではない。念のため。

で、その携帯灰皿のどこに惹かれたのか?と問われれば、それは「賛否分かれそうな個性的なデザイン」と、「1050円という、携帯灰皿としては比較的リーズナブルな価格」だ。この際、デザインコンシャスというアドバンテージがある以上、実用性という面はトレードオフということであまり深く考えないことにした。



画像つきの続きを読む
posted by aasa at 08:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

Hello Messengerはコケる

先日、auが冬商戦向けの新機種とともに、新サービス「Hello Messenger」を発表した。

Hello Messengerについて詳しくはこちらを参考にしてもらいたいが、簡単に説明するとこれは、音声やテキスト(文字)、画像を使ってリアルタイムで多人数で同時にコミュニケーションを行えるというサービスだ。

続きを読む
posted by aasa at 01:08| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 移動体通信系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

アルチュン(File.16)

今回は京都市内であほな店を発見したので報告しよう。

image/aasa-2005-10-28T09:23:57-1.data


その名も、ストレートに「あほ」だ。入口にかけてある暖簾(のれん)に堂々とうたってある。
店主があほなのか、この店に入る客にあほと言いたいのかはよくわからないが、私の個人的な意見を申し上げさせてもらうとするならば、この手のノリには「乗れん」ということで、まとめさせていただく。
posted by aasa at 09:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

冒険しようや(南紀白浜篇)9

≪前回はこちら≫

「白浜エネルギーランド3・ジュラシックツアー」


続いて私は「ジュラシックツアー・セカンドミッション」というアトラクションに挑戦してみることにした。

なんか、名前からして恐竜が出てくるのだろうということはわかる。が、これまでエネルギーランドでアトラクションから察するに、きっとチープな感じの、名前は凄そうだけどじつはお粗末的な体感型アトラクションだろうと思い、私はあまり期待しないことにした。

なお、「セカンド」という部分にはあえてツッコまないことにする。

このアトラクションに関しては、上映(?)スケジュールが決まっていたので、開始時間の30分ぐらいに入り口のところに並んだ。並んだといっても、たいして行列ができているわけでもなく、私は前から数えて十数人目というところだった。
こんな子供だましチックなアトラクションに少々早く並びすぎたかな、とも思ったが、開始5分ぐらい前に改めて振り返ってみると、後ろにはかなりの行列ができていた。ジュラシックツアーは意外に人気のようである。

ちなみに、並んでいる場所にはアトラクションの説明みたいなものがあった。研究所の責任者(どうやら外人)と日本人の博士が白浜の地底で偶然発見したタイムマシンで冒険するアドベンチャーで、CGがすごい迫力らしい。へぇ。

なんだかよくある触れ込みだな、と、相変わらず私はあまのじゃくに受け止めていた。
こういうのは大人の悪い癖のようなもので、本当はあまりよくないのだろうが。

で、時間になるといよいよアシスタントの女の人が出てきて、奥へと案内される。

その先のエレベーターで地底へと降りていく演出を体感。

上のほうにはデジタルで「5M…15M…25M…120M…」と表示されていて、降りている間はずっと、横にあるモニターで木の実ナナのような女が色々解説している。

そうこうしている間についに地底に到着。
思いのほか広い。シアターのような空間で、正面にでっかいスクリーン、そして客席に相当する場所には何やら2台のライドマシーンが並んである。1台あたり20人ぐらいは余裕で乗れるくらいの大きさだったと思う。

だがライドマシーンは固定型(?)のようで、前のほうへ進んだり、横に動いたりとか、そういう動きはしなさそうだ。つまり、アクションは少ないということだな。

お手並み拝見とばかりに、いざマシーンに乗る。みんなが乗ったのを確認して、アシスタントがお約束の安全バーを下ろす。

すると…

何ということだ!ライドマシーンがジャバラ式の脚で浮き上がるではないか。
浮き上がるとは聞いていないぞ。
戸惑う私をよそに、照明が消され、スクリーンに映像が映し出される。それに連動してライドマシーンが動く動く。激しい。しかも想像以上のスリルと迫力。これはUSJのバックトゥザフューチャーやスパイダーマンに匹敵すると言っても決して過言ではない。ん?うお、目の前に恐竜が!博士、なんとかしてくれ!今度はT−REXか!こいつは厄介だ。ぎょえ〜!こっちに来る!もうダメだーー!!おっと、間一髪セーフか!油断したぜ。…む?!そこは崖だ!うおおぉーーーっ!!

まさに想像以上の迫力。こいつは凄い。正直、舐めてかかってごめんなさいと言いたかった。
ライドマシーンの激しすぎる揺れに体は少々ぐったりしたが、結果的には大満足のジュラシックツアー。また来よう。そう思いつつ、私はその場を後にしたのだった。

つづく

※「ジュラシックツアー・セカンドミッション」のサンプルムービーは、エネルギーランドのホームページで観られます(QuickTime)。
posted by aasa at 18:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

次男の私

私は次男だ。すぐ上が長男だから次男。さらに長男の次だから次男。そして末っ子。

しっかりものの長男とちゃっかりものの次男。説教くさい長男と反発的な次男。世間的にはそういうイメージっぽいが、私のところも例外ではない。

続きを読む
posted by aasa at 18:44| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

株式投資ゲームしようぜ

去年あたりから野村証券のサイトで株式投資のゲームをやっている。

ご存知の人も多いかと思うが一応説明しておくと、ゲームといっても銘柄や株価の変動は現実の経済を反映していて、どちらかといえば「バーチャル」的なものになっている。

続きを読む
posted by aasa at 22:45| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

マッサージチェア

私は家電量販店に寄ると、たまに展示品のマッサージチェアに座る。

目的はもちろん、買うことではなくタダでマッサージを体験することにある。
反則的で不道徳ではあるが、マッサージチェアは非常に心地良く、クセになるのだ。

終わったあとは全身が驚くほどスッキリ貴理子。しかもそんなに疲れていない時でさえも、やたらスッキリする。「終わったあとでこんなに楽になるということは、自分でも気づかないほどに疲労が溜まっていたのだな」と実感するのだ。

続きを読む
posted by aasa at 13:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

映画「チャーリーとチョコレート工場」

「チョコレート工場の秘密」という絵本が原作の本作品。

年に一度の誕生日にだけ買ってもらえる「ウォンカチョコレート」が大好きな貧乏少年チャーリー。そんなチャーリーの家のすぐ近所には、憧れのウォンカチョコレートの工場があった。

続きを読む
posted by aasa at 01:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

アルチュン(File.15)

さて、今回は大阪自然史博物館で愉快な鉱物を発見したので報告しよう。

image/aasa-2005-10-21T23:58:56-1.jpg


その名も「アホー石」。「アホードリ」なら聞いたことはあるが、こいつは恐らくマニアック。
採掘元のアメリカでは、ヒゲモジャ白髪の学者が真面目な顔をしながら「アホーの硬度は…」などと解説していたりするのだろう。

まあ、そんな妄想を繰り広げてニヤついている私に似合いそうな石だということだけはわかった。
posted by aasa at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

新・オリジナルギャグ

旧記事は自粛中ということで、今回はまた私が考えた別のギャグを紹介しよう。

続きを読む
posted by aasa at 09:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 概念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

記事をバックアップした

このブログの記事の量が多くなってきたので、念のためにバックアップをとることにした。
ちなみにバックアップというのは、データをコピーして別のところに保存しておくことだ。

いや、まあ、大した記事はないのだが、ほぼ毎日コツコツと書いてきただけあって、もし万が一のことで全部消えてしまうと悲しいから、残しておいたというわけである。

続きを読む
posted by aasa at 17:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

映画「この胸いっぱいの愛を」

邦画で最近トレンドの「タイムトラベル」と「泣かせる」を取り込んだ本作品。原作は「クロノス・ジョウンターの伝説」。

ストーリーは、伊藤英明演じるお笑い芸人・比呂志が幻覚作用のあるキノコ「マジックマッシュルーム」を食べて1986年にタイムスリップする幻覚を見るところから始まる。

続きを読む
posted by aasa at 07:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

日記バックナンバー

わりとどううでもいい日記のバックナンバーをまとめてみました。

会社などでこっそり読むときにどうぞ。

日記のうち、旅行関連のものは「冒険」に、街歩き関連のものは「街を歩きたおす」、説教くさいものは「説教くさい」にまとめてあります。

【2006年】
 2月分
 1月分


【2005年】

12月分
11月分
10月分
 9月分
 8月分
 7月分
 6月分

デジカメで撮った写真をインターネットで注文して現像してみた
デジカメ写真をネットで現像
デジカメ写真をネットで現像 体験レポート篇
デジカメ写真のネット現像 <サービス&料金比較まとめ>

関係者以外立ち入り禁止の危険区域でミニ冒険(神戸市垂水区)
ビバ!明石海峡大橋

自分を試そうぜ(結果はあくまで参考に)
恋愛成績表
筆跡診断



posted by aasa at 12:20| 大阪 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ジャンピング屁・改

以前、ジャンピング屁について語ったことがあったが(過去の記事参照)、このたび、そのジャンピング屁をグレードアップさせることに成功した。

一体、何がパワーアップしたのか?そう疑問に思う人も少なくないだろう。

続きを読む
posted by aasa at 08:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 概念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

コーヒーあれこれ

私がよく聴いているラジオ番組で、変わったコーヒーの楽しみ方を紹介していた。

コーヒーを、一般的なコーヒーとしてだけではなく、他のさまざまな食材や飲み物と混ぜ合わせて楽しんでみようという内容だ。

大手コーヒーメーカー「AGF」の人が提案する、世界中の様々なコーヒーレシピから選りすぐった、新しいコーヒーの楽しみ方である。
では、見ていこう。


続きを読む
posted by aasa at 09:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

デジカメ写真のネット現像 <サービス&料金比較まとめ>

これまでに紹介したデジカメ写真のオンラインプリントサービスの情報や、他事業者のサービス、料金についてまとめてみた。

続きを読む
posted by aasa at 15:52| 大阪 ☔| 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫の人

漢字の「虫」という文字がデザインされたTシャツを持っている。
大阪市立自然史博物館に遊びに行ったときに、売店で吊るしてあるのに一目惚れして、買ったのだ。

それから何度か愛用しているが、わりと周囲の評判が良い。特にジャイアンのような知り合いからはなぜか異様なまでの大絶賛を受けた。よほど彼のツボだったのだろうか。

そしてある夏の日、虫Tシャツを着て一人で出かけていた私は、突如空腹に襲われた。

続きを読む
posted by aasa at 09:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

アルチュン(File.14)

今回は大阪市内某所において個性の光る店を発見したので報告する。

image/aasa-2005-10-14T20:20:15-1.jpg


4000年の歴史とは恐ろしいもので、ひげを食材にした料理をも生み出してしまったようだ。
posted by aasa at 20:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 街を歩きたおす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

AASAくん

AASA2のマスコット的キャラクターをモチーフにした携帯電話用の待受画像を作ってみた。

マスコットの名前も「AASAくん」、などとつけてみた。パソコンのブラウザで見る限りはQVGAサイズ(240*320)に仕上がっている。

さあ、存分に堪能してくれたまえ!

【AASAくん画像】
posted by aasa at 15:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。