2005年06月30日

ナンバ走り

私は高校時代、陸上部に所属していた。
ちなみにメインでやっていたのは短距離だ。

ある日、活動を終えてそろそろ皆で部室に戻る時間になった。グラウンドから部員がぞろぞろと部室に向かって歩き始めた…その時、同級のS木(短距離)があることに気が付いた。グラウンドに持って行った陸上の本を忘れてきてしまったのだ。S木は急いで取りに戻った。そして本を持ち帰るその時、S木は言った。

「読書走り〜!」

本をノリノリで読みながらこちらに向かってダッシュしてくる。

ダッダッダッダッダッダッ

この時のS木のランニングフォームには余計なねじれが一切なかった。本を読みながら走っているため上半身の姿勢が安定しているのだ。

そう、ナンバに近い。
知ってか知らずか、今思えばあの日のS木はナンバ走りを体得していたのだ。

そんなS木に敬意を表したところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 20:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初夏のヒーター

まだヒーターを出している。もちろん今は使っていない。
空気清浄機能も付いてはいるが、使うと微妙な温風が出て暑いのでそれも使っていない。むしろ暑くて扇風機を使っているぐらいだ。しかもこのヒーター、結構デカい。

それなのになぜまだ出しっぱなしなのか。
単に片付けるのが面倒くさいのか?
という声が聞こえてきそうだが…

実は、図星だ。
何のヒネリもなくてスマン。

一日一日の「明日でいっか」の積み重ねが生んだ、奇跡のヒーター。

こんな話を聞いて、引いたあ?

まあ、時間があるしとか、そういう問題じゃないとか考えがまとまらないまま今回の日記を終わる。
posted by aasa at 05:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

囚われの聞き手

ロックをうるさいと感じる人もいれば、クラシックを退屈だと感じる人もいる。感性とはそんなものだ。

梅田の三番街では時折音楽が流れているのだが、その中に私がとてつもなく嫌いな曲がある。
「Have a nice day〜♪」という歌詞の唄だ。歌っているのは女だが、歌手名・曲名は知らない。そもそも三番街以外では聞いたことがない。

あまりに不愉快なので、自分一人の時にはなるべく自分で用意した音楽を聴きながら歩くか、三番街を避けるようになった。

なぜそこまで嫌うのか?と訊かれても、理由はない。
これも感性だからだ。

と、愚痴を吐いてしまったところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 03:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

高速移動

「世界一歩くのが速いのは大阪人」というが、私も例外ではない。
なぜかはわからない。おそらくDNAや環境、歩幅のせいなのだろう。

さらに私は、大阪人の中でもさらに速い部類に入る。
大阪の雑踏で歩いていてもイラつくことがあるぐらいだ。

そんな私が最も苦手とする近畿のエリアは京都・四条河原町周辺。
大阪の中心部に比べて人は決して多くはないが、いかんせん歩きにくい。
そう、歩道の道幅が極端に狭いため追い抜きが事実上不可能に近いのだ。
だが私にも行き先・目的がある。サクサク前進せねばならない。

抜こうとする私。
ブロックするカップル。
抜こうとする私。
突如立ち止まるおばはん達。

まさに小さな交通戦争。
そんなところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 17:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンバ歩き

歩くことは楽しい。しかししんどい。

そのしんどさを大幅に軽減する歩行法こそが、ナンバ歩きだ。
既にご存知のかたもいることだろうが、改めて説明すると
「前に出す足と同じ側の手を出す」歩きかたということになる。
(例えば、右足を出したら、出した足と同じ右側の手も一緒に前に出す)

以前はおっさんの間でブームだったらしいが、今はどうか知らない。
一般的な歩きかたに比べて体の捻りがないぶん無駄な疲労がないという。

私も早速、駅からの帰り道で実践してみた。さすがにいきなりナンバ歩きは恥ずかしいので、なるべくナンバ歩きに近くなるように上半身を正面位置で固定する方法をとった(この方法は実際に本などでも紹介されている)。
なるほど結構楽である。

調子が出てきたので、周りの人を観察してみる。やはり無意識にツイスト歩きになっているようだ。
こっちは楽ちんナンバ歩き。皆さんお疲れさま。

なんばウォークでナンパして「なんばしよーと!」と怒鳴られても、ナンバーズが当たればカレー南蛮を何杯でも食える。その後は家までナンバ歩き。

うまくまとまらないが、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 03:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世間的な何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

進化の停滞

時代はもはや21世紀だ。

科学技術の進歩により、人は長距離をより短時間で移動できるようになり、地球の裏側にいる友人とでもリアルタイムでコミュニケーションがとれるようになり、さらに宇宙に行くことすら可能になった。
さらに進化は止まらないだろう。

しかしひとつだけ、その役割は非常に重要でありながらもなかなか進化しないものがある。傘だ。

基本的な構造は番傘の時代からほとんど進化していない。
しいて進化した点といえば、素材、形状(折り畳み・ジャンプ傘の出現)、ぐらいのものだ。
開いた感じは、判で押したように皆一緒。

かさばる、片手が塞がる、乾かすのが面倒、すぐ壊れる、足が濡れる

でもこれだけ技術が進歩した今なんだから、もう一歩ぐらい進化してもいいじゃない。
と、思ってみたところで今日の日記を終わる。
posted by aasa at 20:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市内一周

思い出話をしよう。
高校3年のとき、なにかひとつ思い出になるようなことをしようと考え、自転車での市内一周を決断した。こんなばかばかしい企画に参加してくれそうなクラスメートはいなかったので、とりあえず一人で出発した。

行程約35km。出発は昼過ぎ。カゴの壊れたボロチャリンコで走り出す。なかなか軽快だ。まずは市の端に向かった。まずまずのグッドウェザーだ。
途中に交通神社のようなものがあったので、道中の無事を祈ってきちんと参拝しておいた。
再び漕ぎ出す。

しばらくすると河川敷のような道に出た。なかなか爽やかだ。
こんな場所を可愛い女の子と散歩できたらなあと、少し妄想が入った。
しかしそこには自分ひとり。まわりを見渡しても昼寝しているおっさんぐらいしかいない。いつも思うのだが、ああいうおっさんは普段は何をしているのだろう。

しばらく進むと、下り階段に突き当たった。しかもかなり急勾配だ。
何とか迂回する策も練ってはみたが、明らかに遠回りになりそうなので泣く泣くボロチャリンコを担いで階段を下りた。途中、ボロチャリンコが言うことを聞かずあわや落下という事態に陥りそうになったが、なんとか根性で食い止めた。
その様子を近くにいた若者たちに不思議そうな目で見られていたことに気がついたが、時すでに遅し。すでに半分以上は下っていたので今更引き返すわけにもいかず、そのまま何食わぬ顔で次へと進んだのだった。

さらに先に行くと土地勘のないエリアに突入したものの、しばらく迷いつつも、なんとか突破することに成功した。

その後は難なくトントン拍子に進み、太ももはかなり疲弊したがなんとか無事に一周を終えることができた。あたりはほんのり暗くなっていた。

浜村淳は言った。
「迷い道でも信じて行けば、いつか花咲く街に出る」

花咲く街というよりは、自宅に着いた。

割とどうでもいい話をしたところで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 00:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

月末対談

テレビ東京系の番組が好きだ。
私は大阪に住んでいるのでこちらではテレビ大阪となるが、なかなかマニアックな番組が目白押しだ。

私がチェックしている番組の中にレディス4がある。これは平日の夕方に帯でやっているのだが、私は月末の対談コーナーがある時だけ観ている。
コーナー名は「月末対談」だ。何のひねりもなく、そのままである。
シンプルかつわかりやすい。

内容はというと、司会の柴俊夫氏がアシスタントのお姉ちゃんとともに高瀬広居という爺さん(通称「世直し大明神」)と「大人」あるいは「結婚」というようなテーマについて対談をするものである。

高瀬氏のことは正直よく知らない。
しかし、対談を聞いているとなるほどという気持ちになることが多々ある。
さすがはご隠居、年の功。
じつは何度か高瀬氏の本を買おうかと思ったが、いまだに一冊も買っていない。
まあ、そこまでのめり込んではいないということだろう。

しかし気になる。高瀬氏のデコというか、頭というか、髪が薄いので判別不能なのだが、そのあたりの部分にあるシミのようなものが気になるのだ。
最近はもっぱら、顔よりもその部分を中心に観ている自分がいる。

これからもあたたかく見守り続けねばならない。

ということで、今回の日記を終わる。

参考: 「げんこつ説法」by角川書店
posted by aasa at 09:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「待ち姿」の美学

私はあまり頻繁にトイレに行かない。したがって、人と出歩いている時に相手がトイレに行ってしまうと外で待たされることが多いのだ。

しかし先日、友人K林氏とビヤガーデンに行った帰り、珍しく私が待たせることになった。急いで用を足し、手を洗ってトイレを出てハッとした。
K林氏の待ち姿がやたら格好良いのである。
K林氏は基本的に男前だが、その待ち姿にただならぬ雰囲気というか、ダンディズムさえ感じ、感銘さえ受けた。私がもし女なら、K林氏に惚れていただろう。

その日を境に、私は格好良い待ち姿の研究を開始した。たとえば、よくあるシーンだが、携帯電話でメールを打ったりしている姿は却下だ。待たせた相手も携帯の向こう人間に対して軽い嫉妬というか、不愉快な思いさえも抱かせてしまう結果となりかねない。これではむしろマイナスだ。しかも、待ち姿自体がスマートではない。

次に、人間観察をしたりジュースを飲むのはどうか。携帯よりはマシだが、これらもあまりよろしくない。理由はうまく説明できないが、美学に反するためだ。

では、どう待つ姿が格好良いか?
一番良いのは、壁に軽く背中でもたれ、さりげなく腕組みをしながら顔をややうつむき加減にすることだ。K林の待ち姿もこれだった。
物静かに、ただ今という時間の流れだけを感じながら軽い自己陶酔をする。そんな雰囲気が醸し出せれば完璧だ。あえて目線を外したり、軽く目を閉じるのもgood。
デートの時にも使える。

しかし人によっては、普段からおしゃべりでひょうきんなキャラクターもいる。そういう人がこの待ちポーズを決めると、逆に怒ってるようにも見えかねないので注意が必要だ。

と、まとめたところで今回の日記を終わる。
posted by aasa at 02:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ダジャレ

先日何気なく読んでいた新聞に書いてあったのだが、最近、特に小学生の間でダジャレが流行っているらしい。
現代の冷めた大人はダジャレを敬遠する傾向にあるが、ダジャレ好きの私としては少し嬉しいニュースだ。

そもそもダジャレは「オヤジ臭い」、「サムい」というネガティブなイメージばかりが先行しがちだが、古く万葉の時代は掛詞に用いられ、粋なものとして扱われてきたいわば由緒正しい言葉遊びなのである。
とはいえ、今さらこんな自己弁護をしてみたところで仕方がない。

そもそも私は中高時代から授業中にひらめいたダジャレをノートの隅に書きとめる癖があった。
さすがに人前で披露するには気がひける、かといって流すにはもったいない。
そういうわけで自分だけがわかるように書きとめておくのだ。
そしてテスト前の復習などでノートを確認する時に、かつて自分が書きとめたダジャレを見ては一人感心するのである。

しかし時々、クラスメートにノートを貸さなければならない事態に見舞われる。最初は恥ずかしかったが、次第に慣れた。

ダジャレとは異なるが、たまに一発ギャグもひらめく。
最近思いついたのは「万事すべてバンバンジー」だ。

見事に決まったところで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 12:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲み物

私は昔からよく水分をとる習慣がある。毎日人並み以上にお茶やコーヒーを飲む。常に手元から飲み物は離さない感じだ。酷い時はジュース、緑茶、コーヒー、ミネラルウォーターを机に並べる。

そんな私が愛してやまない飲料メーカーがアサヒだ。飲料業界ではコカ・コーラボトラーズやサントリーがメジャーであるが、アサヒはややマイナーな部類に入るかもしれない。

しかし改めてアサヒの製品を見よ。三ツ矢サイダー、十六茶、ワンダ・モーニングショットなど意外に業界では草分け的なものが多い。マイナーはマイナーなりに頑張っているのだ。しかも、美味い。

だがこれだけ美味いものが揃っているにも関わらず、街の自販機はコカ・コーラたちに半独占されている現実。少し寂しい。

そして今日も心の中でそっとつぶやく。

「がんばれアサヒ」

我ながらちょっと恥ずかしい部分を晒け出したところで、今回の日記を終わる。
posted by aasa at 03:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

このブログについて

このブログはいまいちメジャーになれない、これといってお得な情報もなく、時間つぶし程度だったらまあいいかなぁ程度の記事があるブログです。

なお、更新は不定期ですので突如休むこともあります。突然休んでもビックリしないで下さい。

タイトルの読み方は、「ああさつー」または「えーえーえすえーつー」で、作ってる人は「aasa」です。以前は「AASA」と大文字でしたが、DUOGATE BOLGからseesaa blogに引っ越したのを機に小文字にしてみました。特に意味はありません。

掲示板や公序良俗に反するサイト以外であれば、トラックバック、リンクともフリーです。
また、一度貼ったリンクを外すのももちろんフリーです。特に報告などは要りません。


【各カテゴリの説明】
posted by aasa at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開設宣言

AASA、それは昔のあだ名「あーさー」のことだ。
由来は黒田アーサー。詳しいことは聞かないでほしい。
まれに「あーしゃー」などと呼ばれることもあったが、定着はしなかった。

ちなみにこのブログのコンセプト
「Arthurian Arbitrary Scribbles And so on」の意味もある。
正直、こじ付けだ。

ブログの主旨は決まっていないが、携帯電話のカメラで撮った画像なんかを随時アップロードしながら色々投稿していこうかと思う。

あまり気の利いたことは書けなかったが、今日はこの辺で終わる。
posted by aasa at 07:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト投稿

テスト投稿です。テスト
posted by aasa at 00:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いわゆる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

わりとどうでもいい日記2006年2月分

わりとどううでもいい日記のバックナンバーです。

過去に思いつきで始めた企画や、勢いで書いたものを集めています。


【目次一覧はこちら】
posted by aasa at 06:02| 大阪 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わりとどうでもいい日記2006年1月分

わりとどううでもいい日記のバックナンバーです。

過去に思いつきで始めた企画や、勢いで書いたものを集めています。


【目次一覧はこちら】
posted by aasa at 06:01| 大阪 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わりとどうでもいい日記2005年12月分

わりとどううでもいい日記のバックナンバーです。

過去に思いつきで始めた企画や、勢いで書いたものを集めています。


【目次一覧はこちら】
posted by aasa at 05:12| 大阪 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わりとどうでもいい日記2005年11月分

わりとどううでもいい日記のバックナンバーです。

過去に思いつきで始めた企画や、勢いで書いたものを集めています。


【目次一覧はこちら】
posted by aasa at 05:11| 大阪 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わりとどうでもいい日記2005年10月分

わりとどううでもいい日記のバックナンバーです。

過去に思いつきで始めた企画や、勢いで書いたものを集めています。

【目次一覧はこちら】
posted by aasa at 05:10| 大阪 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わりとどうでもいい日記2005年9月分

わりとどううでもいい日記のバックナンバーです。

過去に思いつきで始めた企画や、勢いで書いたものを集めています。

「ビバ!明石海峡大橋」以外は画像が少ないので会社などでこっそり読むときにどうぞ。

日記のうち、旅行関連のものは「冒険」に、街歩き関連のものは「街を歩きたおす」、説教くさいものは「説教くさい」にまとめてあります。

【目次一覧はこちら】
posted by aasa at 05:09| 大阪 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright(c)2005 AASA2 All Rights Reserved.
いただいたコメントやトラックバックは予告なく削除することがあります。ご了承ください。
掲示板、宗教関連、公序良俗に反するサイト以外へのリンクはフリーです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。